僕と数。


とっても、いや物凄く数字が好きな息子との日々。発達障害なのか、ただの数字好きなのか…。毎日の出来事や不安な事などマイペース更新中です。
by アメ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ピンと伸びたような気が…。

少し前になりますが、ペアトレを受講した際に先生に色々と質問できるチャンスがあったので、悩みを2、3聞いて頂きました。






▽自己肯定感が低くならないように出来るだけ怒るのではなく褒める努力をした結果、ボウズの口癖が「すごい012.gif?」になってしまい、むやみやたらにに褒めすぎたのではないかと気になる。



⇒ボウズの自信ややる気アップに繋がっているので問題なし。褒めるのをもう一段階進めてみて、現状出来ることに何個か課題を付け足していくことで、お互いに簡単に褒めることもなく褒められることもなくなり、でも出来ること増えていくのでいいのではないか。




▽私はボウズに何でも噛み砕いて事細かく説明するようにしているが、それは大丈夫かどうか。(この先、学校や習い事など丁寧に教えてくれる環境ばかりじゃないので、あまり噛み砕いて説明することを当たり前だとボウズが思うと何かと辛いのではと思ったので)



⇒小学校に入る前(もちろん入ってからも)の方が親子一緒に行動することが多いと思うので、なるべく色々な経験をさせ噛み砕いて教えていき、色々な人や事があるんだということを体感させた方がいい。




▽私と離れられず幼稚園や習い事に行く時に泣いてしまうことがある。行く時だけで帰りはけろっとしている。背中を押してあげるのがいいか、気の済むまで付き添うべきなのか、加減がわからない。



⇒泣くこと自体は悪いことではないのでそこは問題視しなくてもいいと思う。不安や緊張から泣いてしまうんだろうけど、多少の不安や緊張は誰にでもある。泣きながら行って帰りはけろっとしているなら、背中を押してあげるのでいいのではないか。ただ、泣いてどうしようもなかったり本人があまりにも辛そうならば付き添いなど対策を考えた方がいい。









自分が試行錯誤しながらやってきたことがそれほど的外れではなかったので、まずはそれに一安心しました。もう本当に迷走しまくってたので(((^^;)





今回自分が落ち着きたいが為に参加したSSTとペアトレでした。頭で色々と考えて無駄に不安ばかり抱いてたことを思うと、やっぱり行動してみて良かったなと思えました。


正直SSTもペアトレも何か収穫があったわけではないのですが、同じように参加されていたお母様方に出会えたり、先生とお話出来た事で、グラグラしていた自分の気持ちが少しピンと伸びたような気が…(笑)





あれこれ考えすぎて頭でっかちになりやすいので、やっぱり行動してみないとわからないもんだなーと改めて感じました023.gif




にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-29 09:53 | 発達/療育
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014も終わり!良いお年を!
at 2014-12-31 21:23
師走とお知らせ
at 2014-12-07 15:20
最近読んだ本
at 2014-11-18 23:51
小学校に向けて
at 2014-11-10 22:54
お久しぶりです!
at 2014-10-29 01:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧