僕と数。


とっても、いや物凄く数字が好きな息子との日々。発達障害なのか、ただの数字好きなのか…。毎日の出来事や不安な事などマイペース更新中です。
by アメ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:発達/療育( 8 )

ピンと伸びたような気が…。

少し前になりますが、ペアトレを受講した際に先生に色々と質問できるチャンスがあったので、悩みを2、3聞いて頂きました。






▽自己肯定感が低くならないように出来るだけ怒るのではなく褒める努力をした結果、ボウズの口癖が「すごい012.gif?」になってしまい、むやみやたらにに褒めすぎたのではないかと気になる。



⇒ボウズの自信ややる気アップに繋がっているので問題なし。褒めるのをもう一段階進めてみて、現状出来ることに何個か課題を付け足していくことで、お互いに簡単に褒めることもなく褒められることもなくなり、でも出来ること増えていくのでいいのではないか。




▽私はボウズに何でも噛み砕いて事細かく説明するようにしているが、それは大丈夫かどうか。(この先、学校や習い事など丁寧に教えてくれる環境ばかりじゃないので、あまり噛み砕いて説明することを当たり前だとボウズが思うと何かと辛いのではと思ったので)



⇒小学校に入る前(もちろん入ってからも)の方が親子一緒に行動することが多いと思うので、なるべく色々な経験をさせ噛み砕いて教えていき、色々な人や事があるんだということを体感させた方がいい。




▽私と離れられず幼稚園や習い事に行く時に泣いてしまうことがある。行く時だけで帰りはけろっとしている。背中を押してあげるのがいいか、気の済むまで付き添うべきなのか、加減がわからない。



⇒泣くこと自体は悪いことではないのでそこは問題視しなくてもいいと思う。不安や緊張から泣いてしまうんだろうけど、多少の不安や緊張は誰にでもある。泣きながら行って帰りはけろっとしているなら、背中を押してあげるのでいいのではないか。ただ、泣いてどうしようもなかったり本人があまりにも辛そうならば付き添いなど対策を考えた方がいい。









自分が試行錯誤しながらやってきたことがそれほど的外れではなかったので、まずはそれに一安心しました。もう本当に迷走しまくってたので(((^^;)





今回自分が落ち着きたいが為に参加したSSTとペアトレでした。頭で色々と考えて無駄に不安ばかり抱いてたことを思うと、やっぱり行動してみて良かったなと思えました。


正直SSTもペアトレも何か収穫があったわけではないのですが、同じように参加されていたお母様方に出会えたり、先生とお話出来た事で、グラグラしていた自分の気持ちが少しピンと伸びたような気が…(笑)





あれこれ考えすぎて頭でっかちになりやすいので、やっぱり行動してみないとわからないもんだなーと改めて感じました023.gif




にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-29 09:53 | 発達/療育

SST(3)

SST3回目に参加してきました!





今回の内容は、お互いに協力しながら大きな絵を完成させるというものと運動でした。






最終日ということもあり、教室への慣れと気の緩みからいつものボウズが随分と出ていて、そういう部分を最後に先生に見て頂けて良かったです。



先生も「お友達ができていなかったり間違えているとそれを気にしたり指摘したりしていたので、お母さんが心配だと言われていた部分はこういうところかな~と思いました」と気づいて下さってました。



初めての場所や人がいると、そこがどういう場所なのかその人がどんな感じの人なのかわからないので緊張状態が続くんです。そうなると[ちゃんとしなくちゃ!]というモードになってしまい、恐ろしいぐらい[出来る子]を演じてしまいます。本来のボウズとしての出来るもそこには含まれているのでしょうけど、緊張状態が続くなかで無理をして行う出来るもあるので、やはりそれが後々のストレスに繋がっていると思います。




そしてそういう時のボウズに気づいてもらえることはまずないので、先生から見た姿は出来ているから問題ない子になってしまいます。一見話も良く聞いているように見えるので問題ないとスルーされがちですが、あまり理解してない時が結構あるんです。視覚優位なんでしょうね、きっと。






今回モニタリングという形でボウズを見れたので、家でのボウズとはまた違った姿で、私が気にしていた部分はたいして問題無さそうだったり、気になっていなかった部分が実は出来てなかったりと、新たな発見が出来て良かったです001.gif





にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-17 00:05 | 発達/療育

SST(2)

SST1回目から少し間が空いて先日2回目の教室に参加してきました。



前回楽しい雰囲気で終わり、ここは恐くないんだと実感したボウズ。今回は特に嫌がる素振りもなくついてきてくれました。







が、しかし。



私が開始時間を間違えるという失態!!!1時間以上も早く着いてしまい、その場で待つには長すぎるので、一旦近くのショッピングモールに戻り時間を潰すことにしました。





昔はこういう急な予定変更にボウズはかなり動揺していました。不安で泣いてしまったり、行きたくないと言い出してどうにもならず断念したり、それはそれは大変だったのですが、最近ではあまりそんなこともなくなりました。「間違えちゃったよ、ごめんね~」と謝れば「そうなんだ、別にいいよ」で済むぐらいです。心のなかで多少不安は持つみたいですが、それは誰でもあるわけですしね。昔の印象が強いので私は相変わらずこういう場面に出くわすとドキドキ焦ってしまうのですが…(((^^;)


いや~成長を感じられて嬉しかったです001.gif








そして時間を潰したあと、再度教室に向かい、無事にSSTを受けることが出来ました!


今回のSSTの内容はゲームと運動で、お友達とコミュニケーションを取りながら行うもので、ボウズはどちらも楽しそうに取り組んでいました。



私も普段どうしていいかわからないボウズに対しての思いを先生に聞いて頂き、アドバイスをもらえたので少し胸が軽くなりました042.gif




残すはSST3回目とペアトレです!


連日猛暑の中通うのは正直つらいですが(笑)頑張ります!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-13 17:48 | 発達/療育

SST (1)

只今帰省中です001.gif





先日、帰省先でボウズのSSTを受けてきました。全3回のうちの1回目です。初めての場所と人に、ボウズだけでなく私までドキドキしてしまいました(笑)



しかもボウズは先日の体操教室の中国人先生がトラウマになっていて、初めての習い事=怖い先生がいる、の図式がすっかり出来上がってしまい連れていくのに一苦労でした042.gif







行ってみると子供だけが教室に入り、親は別室でイヤホンをつけてモニタリングでした。ボウズは私がいる時といない時では態度が全く違うので(いる時は不安はなくのびのびとやりたい放題、いない時は不安と緊張でいっぱいで不安定)、一緒に教室に入らずにボウズの様子が見れるのはすごく良かったです。




一時間程、人の気持ちについてや参加したお友達同士でコミュニケーションを取るような遊びをして、あっという間に終了でした。



お勉強系幼児教室の雰囲気にボウズも心を許したのか(そういう場所が大好きなんです^^;)なかなか楽しそうにやっていたので、次回はもっと楽に連れてこられるかな~?とちょっと一安心。





SSTについては全部終わってみないと何とも言えませんが、3回で何か効果があるなんて無謀な期待は抱いていないので、とりあえずボウズが楽しめて私も先生に少しアドバイス頂ければ嬉しいなぐらいに思ってます。




効果や期待よりも、今回は何もしていない現状から私が抜け出したかったというだけで参加したようなものなのです(((^^;)








ボウズは今のところ診断名がついないし、お医者様のカウンセリングも療育も受けていません。発達検査を半年に1回受けているだけです。そこでも何か指摘されることもなく、様子見様子見ばかり続いています。




私はこの宙ぶらりんな現状がずっと不安だったんです。




早期発見早期療育という雰囲気の中、何もせず明確な方向性もなく、ただただ毎日を過ごしているのがしんどかったのです。



ボウズに対する私の接し方があっているのかわからず、そもそもボウズの不安感の強さや感情のコントロールの下手さ、その他の細かな気になる点も、5歳児男子の範疇なのか、発達障害なのか、それすらもわからないままです。何一つはっきりしてないのに、親の私が、ん?と思うだけで、手探りで情報をかき集めたり、特性を当てはめてみたり、接し方を試行錯誤してみたり、色々としてみても最終的によくわからなくなって不安になるんだけです。プロでもないのにやっていいのか、間違ったやり方をしているんじゃないか、逆効果になったらどうしよう、そんなことばかり思って結局何一つボウズの為なっていないんじゃないかと不安なんです。




なので今回SSTと一緒に私の為にペアトレも申し込んでみました。何にもしないでいるよりとりあえずやってみよう精神なので、手当たり次第な感じですが(((^^;)何か学べれば良いな~とこちらには少し期待してしまっている私です…(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-07 00:12 | 発達/療育

迷走し過ぎて…

先月末に受けたボウズの発達検査以来、私の心の中は不安や心配事でいっぱいです。


検索しては発達障害関連の記事を読むという行為を夜な夜なするも、何が解決するわけでもなく、自分が前向きになれるわけでもなく、ただまた不安や心配事が増えるだけの日々。


そんな日々に少し疲れてしまいました。←自分で勝手にやった事なんですけどね(((^^;)




ボウズと接していても、常に頭の中に発達障害の文字があるので、何か気になる言動や行動があれば「これは性格?5才児だから?それとも発達障害?」みたいにすぐ思ってしまう、そんな自分が本当に嫌で…007.gif


そんなこと気にしてどうすんの?と今自分で書いていても思うのですが頭からなかなか離れないんです。



発達障害にとらわれすぎて、ボウズを個人として全く見てあげれていない。発達障害どうこうじゃなく、ボウズの苦手な部分だと心から感じることが出来ていない。そんな苦しみが日に日に大きくなっていって、そして久しぶりの風邪も引いてしまったので、先週は心身共にダウン寸前でした。





そんな時読んだのが、こちらの本。





「困った子がみるみるいい子になる方法」なんて表紙に書いてあったので、「別に良い子になってほしいわけじゃないんだけどな~」なんて思いながら読んでました(((^^;)見事裏切られちゃいましたけどね。良い意味で!


でも私は普段あまり育児書を読まないのでとても新鮮に感じましたが、育児書をよく読まれる方なら目新しさがないかもしれません。紹介しといてすみません~っ(><)




こちらの著者の方は、小学校で普通級と養護学級をそれぞれ受け持ったことのある先生で、障害があろうとなかろうと心の土台の部分はみんな一緒で、その土台の部分がしっかりしないと問題行動が出る、という考えをベースに対処の仕方などを紹介しています。

表面的には親を悩ませるような行動も成長への段階だったり、親の手がかからない自立出来てるような行動も問題を抱えていたりなど、色々な例があってとてもわかりやすかったです。



土台をしっかりとする。


わかっていたようで、目先のことにとらわれてばかりの私には、全然わかってませんでした005.gif土台がしっかりしなければバランスを崩してばかりで、そりゃ安定しないですよね。


ボウズの土台作りはもちろんのこと、少し自分にも目を向けて自分自身の土台作りもしていきたいなと最近思ってます。今まで何とかギリギリやってきたけど、ここらでガタがきてるのかも…。

子育ての迷走っぷりが半端ないです042.gif

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-06-14 00:28 | 発達/療育

「もし」の話

先日の発達検査で、ボウズの想像力が少し弱いのを目の当たりにして、疑問に思ったことがひとつありました。



それは、今までたくさん読み聞かせてきた本たちを、ボウズは一体どのくらい理解していたんだろう005.gif?と。



もともと物語より図鑑の方が好きなんだろうな、とは思っていました。喰いつき方が全然違うので(笑)


でも物語も好きなシリーズを見つけるとそればかり何度も借りてハマったり。そのうちのひとつが「はれときどきぶた」で、ボウズはこれがとてもお気に入りなのですが、これって思いっきり「もし」の話ですよね023.gif




はれときどきぶた (あたらしい創作童話 13)
矢玉 四郎
岩崎書店
売り上げランキング: 59,995




先日の発達検査で「もし」の質問に「ありえない、そんなはずはない」と一歩も譲らず、あんなに全否定していたのに、空からブタが降ってくる設定はOKだなんて(笑)あの時質問された内容よりもずっとあり得ないと思うのですが044.gif




そんなことを考えていたら、ふと自分にも思い当たるふしが…。


私、昔からS Fとファンタジーがすごく苦手なんです。というより、ものすごく興味はあるのに現実にないあの世界観が自分の中でしっくりこなくていつもはまれないんです。ハリー・ポッターとかロード・オブ・ザ・リングが流行ってた時も波に乗れなくてみんなの話に入れなかったりして。


だから私もけっこうあり得ない設定苦手なのかもしれないなー、なんて思っちゃいました。ボウズのこと言えないですね(((^^;)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-06-02 22:01 | 発達/療育

発達

一昨日、発達検査をしてきました。


ボウズには「たくさん問題が解けるところに行くからね」と事前に伝えてあったので、ものすごく楽しみにしてました。幼稚園の先生にも話してしまったみたいで「クイズ大会にでも参加されるんですか~?」なんて先生に聞かれてしまい、ヘラヘラと曖昧な返事しか返せませんでした(((^^;)


実際にテストを始めてからも「こんなの簡単!もっと難しいの出して~」なんて言って楽しんでましたが、やっぱりお勉強系はよくできるものの、人の気持ちやこういう状況の時は~みたいな答えが明確ではないもの、推察しなければならないことは即「わからない!」と考えることを放棄008.gif

素人の私から見ても、明らかに不得意とする部分、凹の部分だな、とわかるぐらいでした。



一番印象的だったのは、「もし」の問題。テストの問題を詳しく書くのは控えますが、「もし○○が今ここに来て……」と来るはずのない人を例にあげて、そのあとに少しひっかけのような問題文が続くのですが、この問題へのボウズの答えが私の想像外で驚いてしまいました。

「○○がここに来るはずがない」

それの一点張り。何回も「もしの話だからね」と検査してる方が言っても「だから○○がここに来るわけないじゃん(笑)」とちょっと冗談のように捉えたり。ひっかけにひっかかるとかひっかからないとかそれ以前の問題で唖然としてしまいました005.gif

こんなに想像力ないの…?


そのあとテストを終えたボウズは部屋の隅で遊ばせ、私は検査してくださった方に今まで自分が不安に思っていたことや、ボウズのん?と思う行動言動を話しました。

私の話を聞いてその方は、テスト(K式)の結果は年齢以上で知的な部分は何の問題もないむしろかなりよく出来ている、ただ気持ちを推察することや想像する力が弱いね、と。3歳くらいだと「大きいと小さい」だけで「中ぐらい」の観念がなく、4、5歳で身についていくらしいのですが、ボウズの発達は3歳ぐらいみたいです。


なるほど、やっぱり、と思うと同時に、じゃあ発達障害なの?アスペルガーなの?という今までのモヤモヤと不安が一気に押し寄せてしまい、恥ずかしながらいい歳して半泣きになってしまいました007.gif


そんな私に、優しくゆっくり丁寧に
発達障害のこと、アスペルガーのこと、支援の現状など色々なお話をして下さって、ああ私って何も知らなかったんだな、とつくづく思いました。


結局、あと一年様子を見て、来年年長さんになったらWISKを受けてその結果やその時のボウズの状態を見てまたその場で考えよう、という結論になりました。



たくさん説明して頂いて今後の見通しもちょっとついた気がして、割りとすっきりした気持ちでその場をあとにし、そのあといつも通りボウズと過ごしていたのですが、ボウズが寝たあと、急にわけもわからず不安になってしまい号泣してしまいました。

もう何が不安なのか何に泣いているのか、それを考えるのもめんどくさくて、ただただひたすら泣いているという…(((^^;)やっぱりそれぐらいショックだったんですよね。

未知の部分への不安、先の見えない不安、もしこうなったらもしあんなことになったら…とネガティブ思考だらけで、この2日かなり辛かったです042.gif



今日やっとパパとゆっくり話をする機会を持てて、何とか少し落ち着くことが出来ました。おおらかなタイプのパパに普段はイライラすることもあるのですが、今回はそのおおらさにとても救われました012.gif



WISKを受けるまでの一年間、ボウズのことをよく見て、ボウズにとって良い方向に進んでいけるように、私たちはとにかく知識や理解を深め、ボウズが色々な経験が出来るようにどんなことでもチャレンジさせてみよう、それが私たち夫婦の結論であり目標です!

私自身は少し前向きさとポジティブさを身につけていきたいものです008.gif

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-05-30 23:43 | 発達/療育

発達障害?

来週、ボウズの発達検査があります。

療育センター通いを終えるとき、半年に一回は検査して様子を見させて下さいと言われ、それから定期的に行っているんです。

でも去年は私が二人目を妊娠出産したため行けず、今回1年ぶりの検査となります。去年の検査を終えた時に、特にこれといった事も言われず、私から見て言葉も問題ないし他に気になる点もなかったので、もう検査はいいんじゃないかな~と思ったりしていました。


検査でわかることはボウズの実際の年齢よりどれくらい出来ているか出来ていないかで、言葉は○才ぐらい、運動は○才ぐらいなどをテストの結果から出すんです。最初言葉も運動も実年齢より1年も遅れていたんですよ005.gifだけれど、生活してく上で支障が出るようなら訓練なども出来ますよぐらいで、発達障害なんですかね?と聞いても、発達障害って間口が広いからちょっと要素があるだけでもそう言われちゃったりね~と何とも曖昧なお答え…(((^^;)



白黒はっきりしてほしいんですけど(><)!と何度思ったことか;


要素はあるけど診断名をつけるほどではないってこと?じゃあそれは個性として見てればいいの?など頭の中がグルグルモヤモヤ。療育中から現在までずっとこんな状態です。



そして、ここ1年でボウズの言動や行動で気になる点がちらほら。

・数好き(執着?)
・空気が全く読めない
・絵が下手、興味がない
・記憶力がやたらといい
・融通が全くきかない
・人の気持ちがあまりわからない
・気持ちの切り替えが下手
・場所見知りと人見知り
・ネガティブ
・曖昧な表現が理解できない



数、時計、ひらがな、かたかな、アルファベット、県名、国名など、勉強っぽいことはこちらが教えなくても勝手に出来るようになってるんです。あまりに突然出来るようになるので「それ誰に教えてもらったの?」「別に誰にも教えてもらってない」という会話をこの1年で何回したか…(((^^;)


その一方で、人の気持ちやその場の雰囲気などを感じ取ることがすごく苦手みたいなんです。相手の気持ちを一生懸命考えても的はずれだったり。私が代わりに相手の気持ちを説明してもボウズにはあまり響いてないような感じで、すごく不思議だったんです。

周りは時計の読みやひらがななどを教えているのに、私だけ相手の気持ちやその場の状況説明したりして、みんなが教えなきゃわからないような事は勝手に覚えられてしまうのに、みんなが何となくわかっていることは何で一から十まで説明しなければならないのか、と039.gif


気になるたびに調べていたけれど、やっぱりアスペルガーっぽいのかな?


今度の検査で、気になる点や、アスペルガーなんじゃないかということなど、色々聞いてみたいと思います。


ボウズが良い方向に進めるように私も知識を付けねば001.gif

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-05-25 23:24 | 発達/療育
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014も終わり!良いお年を!
at 2014-12-31 21:23
師走とお知らせ
at 2014-12-07 15:20
最近読んだ本
at 2014-11-18 23:51
小学校に向けて
at 2014-11-10 22:54
お久しぶりです!
at 2014-10-29 01:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧