僕と数。


とっても、いや物凄く数字が好きな息子との日々。発達障害なのか、ただの数字好きなのか…。毎日の出来事や不安な事などマイペース更新中です。
by アメ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

まだまだ暑い日が続きますが、もうすぐ夏休みも終わりですね。





先日、帰省先の実家からわが家に帰ってきました。





夏休みが始まった時は、長すぎるよ~007.gifと心が折れかかっていましたが、実家に帰省して両親に家事育児を協力してもらえたため何とか乗り切ることが出来ました!感謝感謝です072.gif






夏休み中は私の友人達とそのお子ちゃま軍団にたくさん遊んでもらい、親子共々とても充実した日々を送れました。昔から帰省する度に会っているので、ボウズも皆とすっかり仲良しです。お子ちゃま軍団と言っても、ほとんどがボウズより年上で小学生ばかりなんですけどね。



そんなお兄ちゃんお姉ちゃん達のやる遊びや情報などが、自分の知らないことだらけでとても刺激的だったらしく、かなりはしゃいでいました037.gif




遊びの中で時折「今空気読めてたじゃん!」と思わせる場面や、いつもなら癇癪を起こしそうな状況でもグッと飲み込んで我慢したりするなど、成長を少し感じられました。


お兄ちゃんお姉ちゃんについていきたい一心からなんでしょうが、こういうのは大人が教えようと思っても絶対出来ない遊びの中での学びだな、と。お兄ちゃんお姉ちゃんに感謝感謝です072.gif







大流行していた手足口病もかからずに済みました!流行ってるものはことごとく貰ってくるのですが、何故か今年の春からピタリと貰ってこなくなり、一学期も欠席なしで驚いていたのですが、体が強くなったのかな?


秋から冬にかけてイベントが多いのでこの調子が続けばいいけれど…060.gif



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-31 23:15 | 年中(5歳)

ピンと伸びたような気が…。

少し前になりますが、ペアトレを受講した際に先生に色々と質問できるチャンスがあったので、悩みを2、3聞いて頂きました。






▽自己肯定感が低くならないように出来るだけ怒るのではなく褒める努力をした結果、ボウズの口癖が「すごい012.gif?」になってしまい、むやみやたらにに褒めすぎたのではないかと気になる。



⇒ボウズの自信ややる気アップに繋がっているので問題なし。褒めるのをもう一段階進めてみて、現状出来ることに何個か課題を付け足していくことで、お互いに簡単に褒めることもなく褒められることもなくなり、でも出来ること増えていくのでいいのではないか。




▽私はボウズに何でも噛み砕いて事細かく説明するようにしているが、それは大丈夫かどうか。(この先、学校や習い事など丁寧に教えてくれる環境ばかりじゃないので、あまり噛み砕いて説明することを当たり前だとボウズが思うと何かと辛いのではと思ったので)



⇒小学校に入る前(もちろん入ってからも)の方が親子一緒に行動することが多いと思うので、なるべく色々な経験をさせ噛み砕いて教えていき、色々な人や事があるんだということを体感させた方がいい。




▽私と離れられず幼稚園や習い事に行く時に泣いてしまうことがある。行く時だけで帰りはけろっとしている。背中を押してあげるのがいいか、気の済むまで付き添うべきなのか、加減がわからない。



⇒泣くこと自体は悪いことではないのでそこは問題視しなくてもいいと思う。不安や緊張から泣いてしまうんだろうけど、多少の不安や緊張は誰にでもある。泣きながら行って帰りはけろっとしているなら、背中を押してあげるのでいいのではないか。ただ、泣いてどうしようもなかったり本人があまりにも辛そうならば付き添いなど対策を考えた方がいい。









自分が試行錯誤しながらやってきたことがそれほど的外れではなかったので、まずはそれに一安心しました。もう本当に迷走しまくってたので(((^^;)





今回自分が落ち着きたいが為に参加したSSTとペアトレでした。頭で色々と考えて無駄に不安ばかり抱いてたことを思うと、やっぱり行動してみて良かったなと思えました。


正直SSTもペアトレも何か収穫があったわけではないのですが、同じように参加されていたお母様方に出会えたり、先生とお話出来た事で、グラグラしていた自分の気持ちが少しピンと伸びたような気が…(笑)





あれこれ考えすぎて頭でっかちになりやすいので、やっぱり行動してみないとわからないもんだなーと改めて感じました023.gif




にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-29 09:53 | 発達/療育

SST(3)

SST3回目に参加してきました!





今回の内容は、お互いに協力しながら大きな絵を完成させるというものと運動でした。






最終日ということもあり、教室への慣れと気の緩みからいつものボウズが随分と出ていて、そういう部分を最後に先生に見て頂けて良かったです。



先生も「お友達ができていなかったり間違えているとそれを気にしたり指摘したりしていたので、お母さんが心配だと言われていた部分はこういうところかな~と思いました」と気づいて下さってました。



初めての場所や人がいると、そこがどういう場所なのかその人がどんな感じの人なのかわからないので緊張状態が続くんです。そうなると[ちゃんとしなくちゃ!]というモードになってしまい、恐ろしいぐらい[出来る子]を演じてしまいます。本来のボウズとしての出来るもそこには含まれているのでしょうけど、緊張状態が続くなかで無理をして行う出来るもあるので、やはりそれが後々のストレスに繋がっていると思います。




そしてそういう時のボウズに気づいてもらえることはまずないので、先生から見た姿は出来ているから問題ない子になってしまいます。一見話も良く聞いているように見えるので問題ないとスルーされがちですが、あまり理解してない時が結構あるんです。視覚優位なんでしょうね、きっと。






今回モニタリングという形でボウズを見れたので、家でのボウズとはまた違った姿で、私が気にしていた部分はたいして問題無さそうだったり、気になっていなかった部分が実は出来てなかったりと、新たな発見が出来て良かったです001.gif





にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-17 00:05 | 発達/療育

SST(2)

SST1回目から少し間が空いて先日2回目の教室に参加してきました。



前回楽しい雰囲気で終わり、ここは恐くないんだと実感したボウズ。今回は特に嫌がる素振りもなくついてきてくれました。







が、しかし。



私が開始時間を間違えるという失態!!!1時間以上も早く着いてしまい、その場で待つには長すぎるので、一旦近くのショッピングモールに戻り時間を潰すことにしました。





昔はこういう急な予定変更にボウズはかなり動揺していました。不安で泣いてしまったり、行きたくないと言い出してどうにもならず断念したり、それはそれは大変だったのですが、最近ではあまりそんなこともなくなりました。「間違えちゃったよ、ごめんね~」と謝れば「そうなんだ、別にいいよ」で済むぐらいです。心のなかで多少不安は持つみたいですが、それは誰でもあるわけですしね。昔の印象が強いので私は相変わらずこういう場面に出くわすとドキドキ焦ってしまうのですが…(((^^;)


いや~成長を感じられて嬉しかったです001.gif








そして時間を潰したあと、再度教室に向かい、無事にSSTを受けることが出来ました!


今回のSSTの内容はゲームと運動で、お友達とコミュニケーションを取りながら行うもので、ボウズはどちらも楽しそうに取り組んでいました。



私も普段どうしていいかわからないボウズに対しての思いを先生に聞いて頂き、アドバイスをもらえたので少し胸が軽くなりました042.gif




残すはSST3回目とペアトレです!


連日猛暑の中通うのは正直つらいですが(笑)頑張ります!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-13 17:48 | 発達/療育

SST (1)

只今帰省中です001.gif





先日、帰省先でボウズのSSTを受けてきました。全3回のうちの1回目です。初めての場所と人に、ボウズだけでなく私までドキドキしてしまいました(笑)



しかもボウズは先日の体操教室の中国人先生がトラウマになっていて、初めての習い事=怖い先生がいる、の図式がすっかり出来上がってしまい連れていくのに一苦労でした042.gif







行ってみると子供だけが教室に入り、親は別室でイヤホンをつけてモニタリングでした。ボウズは私がいる時といない時では態度が全く違うので(いる時は不安はなくのびのびとやりたい放題、いない時は不安と緊張でいっぱいで不安定)、一緒に教室に入らずにボウズの様子が見れるのはすごく良かったです。




一時間程、人の気持ちについてや参加したお友達同士でコミュニケーションを取るような遊びをして、あっという間に終了でした。



お勉強系幼児教室の雰囲気にボウズも心を許したのか(そういう場所が大好きなんです^^;)なかなか楽しそうにやっていたので、次回はもっと楽に連れてこられるかな~?とちょっと一安心。





SSTについては全部終わってみないと何とも言えませんが、3回で何か効果があるなんて無謀な期待は抱いていないので、とりあえずボウズが楽しめて私も先生に少しアドバイス頂ければ嬉しいなぐらいに思ってます。




効果や期待よりも、今回は何もしていない現状から私が抜け出したかったというだけで参加したようなものなのです(((^^;)








ボウズは今のところ診断名がついないし、お医者様のカウンセリングも療育も受けていません。発達検査を半年に1回受けているだけです。そこでも何か指摘されることもなく、様子見様子見ばかり続いています。




私はこの宙ぶらりんな現状がずっと不安だったんです。




早期発見早期療育という雰囲気の中、何もせず明確な方向性もなく、ただただ毎日を過ごしているのがしんどかったのです。



ボウズに対する私の接し方があっているのかわからず、そもそもボウズの不安感の強さや感情のコントロールの下手さ、その他の細かな気になる点も、5歳児男子の範疇なのか、発達障害なのか、それすらもわからないままです。何一つはっきりしてないのに、親の私が、ん?と思うだけで、手探りで情報をかき集めたり、特性を当てはめてみたり、接し方を試行錯誤してみたり、色々としてみても最終的によくわからなくなって不安になるんだけです。プロでもないのにやっていいのか、間違ったやり方をしているんじゃないか、逆効果になったらどうしよう、そんなことばかり思って結局何一つボウズの為なっていないんじゃないかと不安なんです。




なので今回SSTと一緒に私の為にペアトレも申し込んでみました。何にもしないでいるよりとりあえずやってみよう精神なので、手当たり次第な感じですが(((^^;)何か学べれば良いな~とこちらには少し期待してしまっている私です…(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by bokutokazu | 2013-08-07 00:12 | 発達/療育
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014も終わり!良いお年を!
at 2014-12-31 21:23
師走とお知らせ
at 2014-12-07 15:20
最近読んだ本
at 2014-11-18 23:51
小学校に向けて
at 2014-11-10 22:54
お久しぶりです!
at 2014-10-29 01:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧